夏のヘアカラー、どんなファッションが合いますか?/syn

『ネガティブ×ストリート』

担当/村松修太 @shuta_muramatsu

モデル/和泉斗亜 @syn_izumi.toa

ウルフをベースに、全体に2回ブリーチして入れたホワイトベージュでカラー。影も雰囲気もある感じは「もともと夏が苦手なので、苦手なりの夏を意識して作りました」という、真逆からのアプローチとなった。ファッションは「ルーズ&グランジ感が出るように、上下ともにオーバーサイズにしてダルさを。といってもパンツはバルーンシルエットで、だらしなくなりすぎないようにしています」。

  • カット/ウルフベースで、レイヤーをあまり入れずあえて野暮ったい雰囲気に。
  • カラー/ホワイトベージュ。
  • スタイリング/モデニカ スモーキーマット。全体的にしっかりもみこんで散らす。

似合う顔型/丸、逆三角

毛量/普通、少ない

髪質/普通、軟らかい

太さ/普通、細い

クセ/あり、なし

所要時間/240分

料金/3万円(カット、カラー)

Photo/Toru Fujimura(@toru_photo)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。